ハルキゲニア的生活 - 鬱とADHD

ADHDと鬱をかかえて、なんとか自分なりに生きようともがく日々を綴りたい。

寝れなくなってようやく不調を認識

 

元々不眠ですが、ここ数日とくに寝れなくなっています。正確には寝る準備(睡眠導入剤ゾルピデム飲んで布団に入る)が出来なくなっています。寝なきゃなぁ…と思いつつ、そのままボーッとしてたら時間が経ってる。ご飯も食べなきゃなぁ…と思ってたら時間が経っててそのまま食べずに過ごしてしまう。
やらなくちゃと思っているのに出来ない。これ明らかに駄目な時のパターンです。テキパキ動けない。身体も動かないし、それより脳が動いてない感じがします。


昨日はテックブログを延々と読んだり、アプリを開いては閉じ、開いては閉じ、を繰り返してました。気になった事を検索→検索結果を眺める→いや、こんなことしてる場合じゃない、とページを閉じる→寝なきゃ→あ、そういえばアレ気になってたんだよな→検索……を繰り返したり。

うぅむ、こうして行動を言語化するとヤバさを認識できますね…。


あとはとにかく、食欲が、無い!
家や職場におやつは置いてあって、手軽に食べれるものだし好きなものなのに、食べたい気持ちがまったく湧かなくてちょっと焦りました。少しでも何かカロリーを摂取しないと…と思いつつも、水を飲むことすら面倒で…。そしてなんとかおやつを口に入れても美味しいと感じられなくて悲しいです。いつもなら美味しいはずのおやつを美味しく食べれないの、わりとショック…。


先週から仕事もバタバタしてて疲れがたまっている(っぽい←まだいまいち把握出来ていない)のと、季節の変わり目で温度差や気圧差に負けてる、というのもありそう。

f:id:hrkgenia:20190306221201j:image

今日こそは日付が変わる前に就寝したいです。

今日こそ、日付が変わる前に、就寝、します。

宣言しておかないとまたズルズル夜更かししちゃいそうなので。ブログ読んだり調べ物したりは布団の中でも出来るからとりあえず布団に入ろう!宣言したのでやります!おやすみなさい!

 

結局、鬱に効果的なのは『お金』なのでは

 

お金の事を考える頻度が増えました。ポジティブな意味で。

f:id:hrkgenia:20190303173004j:image

2019年に入ってから昨年よりも調子が良いなと感じる日があって、なんでだろうと考えてたんですけど、経済的余裕が生まれたというのが大きいのでは、と思いました。

2017年に鬱で仕事を少しお休みして、その後は時短勤務で復帰して今も時短勤務なんですが、もともと貯金もそんななかったので経済的な余裕が全然なくて。でも2018年ちょいちょい出費があって、夏頃は正直残高がヤバかった…。

しかし、申請してた傷病手当が秋に振り込まれて、ちょっとの金額だけど残高が回復。10月11月はあんまり遊びにも出ず(落ち込んでたのもあるけど)あんまり浪費・消費をしなかったので、少しずつだけど残高が増えていき、「これだけあればまぁなんとかなるかな」という最低ラインは保てるようになりました。

 

お金がなさすぎて通勤の定期もずっと1ヶ月毎に買ってたんですが、今回ようやく6ヶ月で更新出来ました。6ヶ月で買う方がだんぜんお得なんですよね。でもまとまったお金が必要だし、2017年に一度休職したのもあって、また仕事出来なくなったら…と思うとなかなか長期で更新出来なかったんですよね。

貧乏だと目の前の事しか考えられないので、長期的に見ると損な選択をしてしまう、という話を聞いた事がありますが、ほんとそれでした。

 

しかし、預金残高にある程度の金額がある、という状況は、精神的に余裕が生まれますね…。

残高あるっていっても本当に恥ずかしいくらい少しだけど、でも全然無いのとはやはり違う。

今にも崩れ落ちそうな崖っぷちの細い道を歩くのは常に不安や恐怖がありますが、今は崖っぷちだけど一応ガードレール付きの道くらいの感覚です。

そういえばずっとつきまとっていた不安感がここ1ヶ月はあんまり感じないような気がします。謎のハイテンションが続いてるだけかもですが。

 

そんなわけで少しですが余裕が出てきたので、最近はハンドクリームとかバスソルトとか買いました。ドラッグストア普段あまり行かないんですが、たまに行くとドカンと買ってしまいます。

バスソルトはずっと切らしてて、無くても死にはしないし…と買うのを先延ばししてましたが、生活に潤いやリフレッシュも必要かな、と久々に買いました。クナイプのユーカリ

クナイプ バスソルト ユーカリ 850g

クナイプ バスソルト ユーカリ 850g

 

ずっとラベンダーだったんですが、一回使い切りのやつでユーカリ試してみたら好きな感じだったので。あと、鼻と喉をスッキリさせるって書いてあったから(笑)慢性的に鼻炎だし喉も弱いので。鼻と喉への効果は正直期待してないけど、効果あったらラッキーくらいの気持ちで。

あとは冬で乾燥して手がカサカサでささくれ放題だったのでハンドクリームを。唇もガサガサで皮ベロベロ剥けまくりだったのでリップクリーム(ワセリン)も。

ハンドクリームとリップクリーム塗ってると『ちゃんとしてる』という自己肯定感がとても高まります。前まではハンドクリームなんかにお金使ってられるか!そもそもそんなにハンドクリームなんて塗らないでしょ!と思ってたけど、精神の安定にハンドクリーム良いです。一回買えば「せっかく買ったし使うか…」というモッタイナイ精神で使うとこができたし、使ってると『自分のケアをしている』事になるので気持ちが安定する…。

セルフネグレクトの傾向があるので、自分のケアが出来てるというのはすごい事です。えらい。

 

 

ただ、余裕あると少しくらい使ってもいいんじゃない?!って衝動的に高い買い物しちゃったりするので、そこだけは気をつけないと。残高が増えたと言ってもまだまだ貧乏には変わりないんだから。またいつ崖っぷちになるか分かんないんだから。自戒も込めて書いています。

 

 

SNS疲れ…からのSNS断ちを実践中

SNS疲れ』というワードは以前から耳にしていましたが、他人事だと思ってました。

しかし、どうも私もSNS疲れをしてしまったようです。

 

Twitterは軽くツイ廃くらいの勢いでTL監視&常駐、という感じだったんですが、昨年あたり、ふと、もしかして自分もSNS疲れをしているのでは…?と思い、あまりTLを見ないようにしました。ちょうどこのブログを始めたくらいの時期です。

というのも、他人と自分を比べてしまう癖がどうしてもあるので、知り合いが仕事を頑張ってたり休日をアクティブにエネルギッシュにエンジョイしてたりするのを見るのがツラくなってしまったためです。

ちゃんと社会生活を送れている正しい人を見ると、自分の駄目さを痛感してしまうというか…。

まぁ、ミュートなりリムーブなりすりゃいい話なんですけど、元々興味があってフォローしている人なので全部見れなくなるのも嫌だし…というジレンマがあり。

TLにはたくさん稼いでガンガン浪費してるタイプのアクティブな人も多いので、少ない稼ぎでお金をあまりかけずに過ごす私にはちょっと眩しい…というのもありました。いいなぁ、なんで皆こんなにお金を使えているんだろう、なんで私はこんなに貧乏で、皆みたいに遊べないんだろう、と考えて苦しくなってしまってました。他人は他人で私は私なので、比較するのはナンセンスなんですが。頭では分かっていても、心がなかなかついていかないですね。

あとは何気ない一言も、私に向けられた言葉ではないのに自分に当てはめて悪く考えてしまい自己嫌悪に陥る性質もあって、感情の上がり下がりが激しくて精神衛生上よろしくないな、と思ったので少し離れてみることにしました。

全く使わないわけじゃなくて、たまにツイートはします。でも、投稿するだけでTLはほとんど見ない。発信オンリー。私のTLは直リプする人ほとんどいなくて反応は空中リプが多いので、もし私のツイートに空中リプで反応した人がいてもTL見てないと分かんないけど、まぁいっか!と(笑)

ふぁぼが貰えれば通知は来るので、それだけ見てます。しかし未だに『ふぁぼ』って言っちゃいますね。今なんて名前になったんでしたっけ。

 

情報のほとんどをTwitterから得ていたので、じゃあTwitterやめたら情報は何処から仕入れるんだ?と最初はちょっと不安もあったんですが、見ないなら見ないで生活は出来るもんですね。

逆に、余計な情報の入力が無くなったことで「自分のしたい事」「考えたい事」が見えてきたような気もします。

部屋の片付けをしたり、調べ物をしたり、脳みそのリソースを全部自分のために使うという贅沢。

SNSやってれば得られたであろう楽しい事、たくさんあると思います。でも、SNSやってないからこそ得られている事もたくさんあると思います。

 

何に対しても熱中しすぎ・のめり込みすぎになりがちなので、ほどよい距離感でやっていきたいですね。

…って、これ、前回も同じような事を言いましたか(笑)

 

 

 

家計簿アプリ(マネーフォワード)を使ってみた話

 

スマホを機種変したら容量が倍近くになったので、色々アプリをインストールして試している最近です。
その中でも家計簿アプリとしてマネーフォワードを使ってみたらなかなか良かったので、感想等まとめてみました。


家計簿マネーフォワード
無料家計簿・お金の見える化アプリ│マネーフォワード ME

 

■今までの家計管理(無印の見開きカレンダー)

家計簿…というか支出リストは今までざっくりとは付けてました。無印のスケジュールノートに、その日に使ったお金を記入して、1週間毎に集計、月末に4週間を集計、月の出費を把握。という感じ。
これでだいたいの家計は把握してたんですが、本当に『だいたい』の『おおまか』でした。the・どんぶり勘定。
やはり書き忘れもあるし、ノートを目につく場所に置いとかないと忘れるという課題があったので、もう全部スマホで一元管理しよう!と思い立ち、とうとう家計簿アプリをインストール!
スマホなら毎日見るから付け忘れも減らせそうかな、と。
使いにくかったり習慣付かなかったらまた別の方法探せばいいや〜、という気持ちで始めてみました。


■使ってみた感想

アプリをインストールして開いた最初は「なんじゃこりゃ???全然わからん。無理かも」でした。
難しい言葉がたくさんあって挫けそうになりました。昔からお金や公的な書類に使われる漢字の熟語が、苦手で…。

 

でも使い始めて2、3日したらすっかり慣れました。
慣れたらめっちゃ楽〜〜〜〜!!
レシート撮影するだけで済むのすごく楽…。レシートを撮影したデータをアプリで使用するというのは最初こそ抵抗ありましたが、入力の手軽さや手間が軽減できるというメリットの方がはるかに上回りました。


■予算機能

月々の予算を項目別に設定しておいて、進捗具合が見れます。これが便利だし、マイナスにならないようにする意識が芽生える。残りゲージがゲームみたいでやる気が出ます。
やはり視覚的に認識できると強い。

f:id:hrkgenia:20190218204503j:image


■連携機能

銀行やカードとの連携も出来るみたいですが、なんとなくこわいので連携はしてません。
「現金管理」として「銀行」「財布」「電子マネー」の3つを作成して管理してます。電子マネーの残高いつも曖昧で、よくレジで「足りませんよ」って言われちゃうけど、これで残高も把握出来るようになって便利。まぁ、その後に電子マネーのアプリもインストールして、そっちで残高の確認出来ることを知ったんですが(笑)

 


見える化は大事。使えるものはなんでも使え

アプリに対して(特にライフログをトラックするようなアプリは)基本的に信用してない態度を取りがちなんですが、世の中には便利なアプリが色々あるので、あまり頑なになりすぎずに使えるものは使ってみたほうが楽になれるかも。というのを学んだ今回でした。
中には悪いものもあるだろうから、その辺りはちゃんと調べて判断しないといけないけど。距離感や危機感、バランスを大切に付き合っていけたらと思います。


使い始めてまだ1ヶ月も経ってないので、今後をご期待ください。

 

 

2019年1月・振り返り

1週間の振り返り記事が年末年始で途切れたので、今回は1月をまとめて振り返ります。

 

睡眠

12月はなかなか寝れない日があったけど、1月は比較的すんなり寝付けてます。

というのも、レンチンで繰り返し使えるホットアイマスクを買いまして。寝る時には足元に湯たんぽ、お腹にあずきのチカラ、そして顔にはホットアイマスクの三点セットでございます。毎回フルの三点セットというわけではなくて、湯たんぽがレギュラー、あずきのチカラとホットアイマスクは準レギュラーという感じです。

湯たんぽ作って布団に入れて、ゾルピデム飲んだら音楽プレーヤーでおやすみ用プレイリストを再生、ホットアイマスクをレンジでチンして、布団に潜り込む。

ホットアイマスクを装着するのでスマホは触りません!貧乏性なので、せっかくレンチンしたんだからぬるくなるまで堪能しよう!という意思が芽生えます。ホットアイマスクはnotあずきのチカラなのでわりとすぐぬるくなるんですが、ぬるくなってきたら外して枕元のカゴヘ(つけたままだと寝てるうちに外れて背中の下とかに入ってゴソゴソしちゃうので退けておく)

ここで物理的にはスマホを見れる状態になりますが、せっかくホットアイマスクしたんだし、このまま目を休めてみるか〜、と貧乏性ふたたび(笑)

そのまま目を閉じていれば、ゾルピデムが効いてきて寝付けます。

寝る前にスマホ見ないの、とても大事だなと実感する最近です。

すんなり寝付けてるせいか、朝も比較的スッと起きれてるような気がします。

 

仕事

モチベは相変わらず低いです。作業は出来てる。気は散りがちです。

 

そういえば先日の通院での先生との会話なんですが、

ハル「仕事が、いちおう社員として雇ってもらってるし責任感?とか、もっと良くするために提案とか、なんかもっとこう……、意欲?とか?求められると思うんですけど、なんというか、やる気がないっていうか、やる気は無くはないんですけど、言われた作業だけやってたい…気持ちが、あって……」(自分でもよく分からないまま言ってる)

先生「向上心がわかないって感じかな?」

ハル「!!  それ、です。向上心……」

『向上心』という3文字が思い浮かばなかった(笑)

この件に関しては、まずは言われた事をきちんとやれる事・それを継続していける事を今はがんばりましょう、という結論に。

 

1月はとりあえず今のところ無遅刻・無欠勤です!これはすごい!えらい!

あと数日がんばりたいです!

 

食事

自炊率が上がりました。お米を買ったのもあるし、いつも行くスーパーからお気に入りの冷凍スパゲティとニチレイの冷凍サラダチキンが無くなってしまったのも要因。冷凍のサラダチキンは本当に使いやすくて便利だったのでショックです。冷凍庫のレギュラーメンバーだったのに…。他のスーパーに探しに行こう、と思ったんですがまだ行ってません。

仕方なく普通の肉ともやしときのこを買い、全部一緒に煮てポン酢で食べてます。煮るだけなので簡単だし美味しいです。

味に変化が欲しくて柚子胡椒とラー油も買いました。調味料なんて久しぶりに買ったなぁ…。

 

洗い物は出来るだけ少なくしたいので、お茶碗にラップかけてよそう災害時スタイルです。食べ終えたらラップ丸めてゴミ箱へポン!終了!(鍋は洗わないといけないんですが)

 

気持ち

色々やりたいこと、やるべきこと、たくさんあるんですが行動が追いついてなくてヤキモキ。でも、極端に落ち込んだりはあまり無く過ごせているのは良いことかな。

ここ最近ずっと躁っぽい感じなので、調子に乗ってなんかやらかさないかという不安・懸念はあるので、そこは引き続き気を引き締めていきたいです。

 

 

そんな感じの1月でした。

 

 

気圧の低下と突然の不機嫌

今日の午前中までは元気だったのに、夕方頃から突然にやる気が萎えて不機嫌に。

なんでだろ〜、頭も妙に痛いし…、と思ってたら気圧が下がってました。どうりで…。

f:id:hrkgenia:20190123210813j:image

頭痛ーる、お世話になってます。

 

まぁ今日の仕事の進捗がダメだったのも要因のひとつだとは思いますが。昨日がすごくバリバリ進んだのに今日は牛歩だったなぁ…。

気が散っちゃって。色々やろうとして全部中途半端にしかやれてないっていう、いつものやつです。

あとタスクの指示が大雑把だったので、どういう風に進めようか自分なりに考えようとしたけど分からなくて方向性を見失ってた状態。作業環境が一人だったのもあって、区切りがつかなかったな…。やっぱりこまめに進捗報告は必要だなと思いました。

 

さて、明日は1ヶ月ぶりの通院です。

先生に何を話すかまとめておかないとな…。いつも直前に「何を話せば…??」となって、診察では「あんま変わりはないです」というような事しか言えず、帰り道で「あぁ、そういえばあれ話せばよかったかな…」となるので。

 

人と会った時も、いつもその日の夜や翌日以降になってから「あの時あぁ言えば良かったな…」とか「あの時のあの人の発言、もしかして〇〇って意味だった?」と気付いては後悔します。

気付かないならずっと気付かなきゃいいのに、後から気付いちゃって、でも気付いても今更なんも出来ないし。なんも出来ないから消化も出来ずにその事がずっと頭の片隅に居座っちゃう→ストレスになる、というサイクル。

もし後から気付いても、「そっか!」で済ませられるようになれればな〜。

 

そんなこんなで、明日の通院は午前予定なので早めに寝ます。

就寝のお供は湯たんぽとホットアイマスク!

 

『ついで』なら出来る →『あまのじゃく作戦』

お皿を洗うのがとても苦手です。

苦手というか、やりたくなさがすごい。油断するとシンクがすぐ洗い物でいっぱいになっちゃいます。

やるぞ!と一念発起して瞬間的にキレイなシンクにはなるんですが、気付くとまた皿や丼や鍋やフライパンが積み重なるシンクに逆戻り…。

 

まぁこれは何度も挑戦してもなかなか改善出来ないので、ある程度は「仕方ない」で済ましてます。洗い物たまってても今のところめちゃくちゃ大きな問題も無いし…。

 

でも、こんな苦手な洗い物も、レンジで何かを暖めてる間や、ヤカンのお湯が沸くまでの隙間時間なら取りかかりやすい、というのを最近発見しました!

レンチンの合間にお皿ひとつだけ洗う。

もしくはお湯を沸かしてる間にお皿ひとつだけ洗う。

ひとつ洗っちゃえば、ついでにもうひとつ洗うか…という気になるし、ひとつでも片付くと気持ちがスッキリする。全部洗えなくてもOK!

 

あと掃除機かけるのも、お湯沸かしてる間とか洗濯機まわしてる合間だと取り掛かりやすいです。

洗い物も掃除も、やり始めると徹底的にやってしまいがちなので腰が重くなるけど、タイムリミットが決まってるならやりやすいですね。お湯が沸くまでの数分や洗濯が終わるまでの1時間弱。

キッチンタイマーとかでやればいい話なんですが、キッチンタイマーだとなんか違うんですよね…。『ついで』にはならないので。

これはもしかしたら、『今やってる事とは別のことをやりたくなる』という性質を逆手に取った方法なのかもしれない。

 

洗濯も、わりと先延ばしにしがちなんですが、ご飯用意するついでにやるか〜、という感じでこまめに出来てる最近です。

洗濯とご飯の用意は、卵が先かニワトリが先かみたいな話で、洗濯めんどくさい時はご飯の用意のついでに洗濯機回して、ご飯がめんどくさい時は洗濯機まわすついでにご飯の用意する感じ。

 

今までは、やらなきゃいけない事になかなかとりかかれなくて、その取りかかれない状態自体がまたストレスになってたけど、『今やってる事とは別のことをやりたくなる』という傾向が分かってきたので、やらなきゃと思っててもなかなか取りかかれないときは、この『あまのじゃく作戦』で行こうと思います。

Aというタスクに取りかかれなくてBというタスクを始めてみたらついでにAも出来るかもだし、もしAが出来なくてもBが出来たという実績にはなるので、罪悪感や自己嫌悪を感じる事なく、むしろ自己肯定感が増す。おぉ、これは良い事に気付いたぞ。

 

というわけで引き続きがんばります。